借金が出来なくなった時は・・・

お金を借りられなくなった時は、このカードの現金化を検討してみるのもいいかもしれません。

しかしこれらは最終手段となってきますが。

借金が出来なくなった時は・・・

この平成22年の6月より総量規制が施行されました。

消費者金融やクレジット会社から借りられる額に制限が出来たのです。

それにより新たに借金が不可になる方達も出てきます。

それは上限となっている年収額の3分の1まで借金をしてしまうと、今後それ以上の融資が出来なくなってしまいます。

この総量規制が施行される前であれば、お金を借りる事も可能でした。

しかしそれが出来なくなってしまい、その結果生活に困窮してしまう方達も多くなってきます。

この様に借金が不可になってしまえばその方の生活自体も危なくなってくる事もあります。

その様な追い詰められた状態になってしまえばお金を工面出来る他の方法を探すかもしれません。

そしてその最終的な方法がこのカードの現金化では無いかと思います。

当然とデメリットも出てきますが、その他に方法もありません。

損を覚悟でこのカードの現金化を行う方達も結結構多い様です。

この様な借金をする事も出来ない状態になってくれば、残された手段は自己破産になってきます。

仮に自己破産が認定されれば困窮した生活から回避出来るかもしれません。

しかしこの自己破産をすれば、今後数年間は借金不可になってきます。

もし仕事が出来ればいいのすが、それも無理ならばいよいよ生活保護になってきます。

しかし最近ではこの生活保護の審査はとても厳しくなっている様です。

この様にもし最終的に借金が出来なくなった時はお金に困らない方法のマネフレに辿りつく事になります。

クレジットカードなら現金化